雑記

ツイッター企画第3弾は書籍プレゼント|実施内容と感想まとめ!

ツイッター企画第3弾を実施したのでまとめました。

内容は「メルカリ出品予定の書籍を、各1名合計5名にプレゼント」

今回はちょうどメルカリの取引数が1,000件突破したので記念の企画です。

読了した書籍はメルカリに出品している私ですが、今回は応募いただいたフォロワーの中から抽選で5名様に1冊づつプレゼントする企画を開催。

企画の効果
  • フォロワー21人増
  • 好みが合うフォロワーとのつながりができた

私自身読書が好きなので今後もプレゼント企画をしたいなと感じました。

この度の企画も初めての内容となったので、詳細をまとめました。

同時に改善点も発見できたので、プレゼント企画をしてみたい人の参考になれば幸いです。

※企画は2019年11月4日に終了しました。

ツイッター企画第2弾はブログの感想ツイート!効果と今後の実施先月の初企画に続き、今月はツイッター企画第2弾を実施しました! 内容は「あなたのブログのイチオシ記事の感想をツイート」するといった...

ツイッター企画第3弾の内容と結果公開

今回も突然の企画となりました(突然すぎるのはあまり盛り上がらない疑惑)

企画内容
  • 目的…読了した書籍からピックアップした5冊を、欲しいフォロワーにプレゼント
  • 参加条件
    ・まーこをフォロー(新規フォロワー参加OK)
    ・企画ツイートをリツイート
    ・ほしい書籍の番号をリプ
  • 企画実施期間2019年11月2日~4日
    (5日抽選、発表、準備次第発送)

新規フォロワーも、私をフォロー&企画ツイートで企画に参加できる呼びかけをするとともに抽選方法や注意事項も交えてツイートしました。


ツイッターアクティビティ

企画3日間のデータ公開
  • インプレッション数…3,153
  • エンゲージメント総数…300
  • エンゲージメント率…9%
  • 企画参加者…12人
  • 増えたフォロワー…21人
まーこ
まーこ
今回も3連休を利用しての企画でした

書籍5冊のうち1冊は応募者なしという結果になりましたが、ほかの4冊は複数名応募いただきました☆

企画に書籍プレゼントを選んだ理由

メルカリのプロフィール画面ちょうどメルカリ取引1,000件がいい機会になったのもありました。

先月のツイッター企画第2弾記事で「やってみたい企画」で取り上げた通り、実際にやってみたかったのもあります。

実際メルカリでは購入も多いのですが、読了本をツイッターを通じてフォロワーに届けられたら素敵だなと思っての企画です。

そして企画にはきみこさん(@kimikonoillust)が11月1日に配布開始した「企画用テンプレート」をさっそく使わせていただきました!

まーこ
まーこ
文字を入れるだけの簡単作成だったよ!
きみこさんありがとう!

当選者様の声

抽選は企画終了翌日の午前中と記載していましたが、私の都合に合わせて朝いちばんで抽選、当選者発表しDMしました。

まーこ
まーこ
嬉しい感想をいただきました♪

書籍プレゼント企画の注意点と具体的な手順

企画は今回で3回目、企画をするときは似た手順になってきましたが、プレゼント企画は企画前に以下の2点について調べました。

抽選方法を決める

ルーレットアプリでの抽選画面ツイッター連携できて、プレゼント企画をサポートする「あたれら」というツールがあります。

こちらを利用するか悩んだのですが、あたれらの特徴はリツイートを収集して抽選するツール。

今回の企画はプレゼントが5つあるということで、プレゼントごとに抽選するためルーレットアプリを使用しました!

ルーレット!
ルーレット!
開発元:Chutatsu Yamamoto
無料
posted withアプリーチ
まーこ
まーこ
応募者の名前を入れてルーレットスタートするだけの簡単操作

抽選動画をツイッターに投稿できるアプリも見たことがあるのですが、名前が思い出せず…そのほうが参加者も楽しいと思うので知っている人いたら教えてください!

発送方法について決める

木でできた白い郵便受け私はメルカリでクリックポストを利用しているのでクリックポストにしました。

  • 大きさ…横9~25cm×縦14~34cm、厚さ3cm以内
  • 重さ…1kg以内

規格内であれば全国一律188円で利用することができます。

今回は188円×発送5冊で940円の発送見積もりでした。

※実際は4冊分752円でした。

まーこ
まーこ
ものを送るプレゼント企画では、事前に最安値で送れる方法をリサーチしておくと便利だよ

具体的な手順

123と書かれた机の上の木のブロック
  1. 抽選方法、発送方法を決める
  2. アイキャッチ画像を作成する
  3. 企画スタート
  4. 企画終了後、プレゼントごとに応募者を整理
  5. ルーレットアプリで抽選
  6. 当選発表ツイート
  7. 当選者にDMにてお知らせ
  8. 発送
まーこ
まーこ
プレゼントは複数個だったけどスムーズに抽選を行えました。

11月4日に企画終了、5日朝に抽選し結果ツイート、そのまま当選者にDM送信。

当選者様みなさんすぐに返信いただけたので、書籍を梱包してラベルを貼り付け…なんとお昼ごろにはすべての書籍の発送を完了というスピーディな対応が実現!

なお、DMに記載された個人情報を守るため、商品到着を確認できたらDMを削除する対応を取らせていただきました。

書籍プレゼント企画のメリットデメリット

クリックポスト梱包グッズ書籍プレゼント企画をしてみたメリットとデメリットを記載します。

メリット

  • 欲しかったものをゲットできるチャンスがある
  • 企画を通じて会話が生まれる

私が読んだ書籍に興味を持ってくれている=好みが同じということでなんだか嬉しかったです。

まーこ
まーこ
ほしい書籍がある人は運試しに応募できるのも楽しい!

デメリット

  • 住所を教えたくない人は参加できない
  • 複数になると宛名間違いに気を付ける必要がある

SNSという匿名で投稿ができるツールの性質上、住所や名前を教えたくない人はたとえほしい商品があっても参加できないです。

まーこ
まーこ
全員楽しく参加するなら書籍プレゼントは不向き

それから同じ梱包材で梱包してしまったので、ひとつづつチェックしながら梱包しないと間違いが発生しそうでした。

プレゼント企画はまたやりたい

胸の前でokサインをする女性プレゼント企画は送料も考えないといけないですが、スタバチケットやアマギフだと気軽に企画できるなと感じました!

まーこ
まーこ
それだと全員参加できるね!

今後はDMのやりとりで完結できる企画も考えたいと思います!

楽しみにしていてくださいね!

ツイッターで初企実施|反響と得たもの・反省点などまとめましたツイッターで初企画をしたまとめです。紹介企画をしたい人は必見。スムーズな企画実施の参考にしてくださいね。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA