雑記

ツイッター企画第2弾はブログの感想ツイート!効果と今後の実施

先月の初企画に続き、今月はツイッター企画第2弾を実施しました!

内容は「あなたのブログのイチオシ記事の感想をツイート」するといったもの。

実施期間は2019年9月21日~23日まで、3連休を利用して実施しました。

企画の効果
  • フォロワー21人増
  • 新たなつながりができた
  • ブログを読む過程で学びがたくさんあった

前回はツイッター・ブログ関係なく紹介企画でしたが、今回はブロガーが対象。

今回の企画は前回のお盆休み企画とは違って応募は少なくなりましたが、自身のブログの感想が知りたい人には有効に活用していただけました!

この記事ではブログの感想ツイート企画の内容や結果など詳細を紹介します。

興味がある人はぜひ参考にしてください!

※企画は2019年9月23日に終了しました。

ツイッターで初企実施|反響と得たもの・反省点などまとめましたツイッターで初企画をしたまとめです。紹介企画をしたい人は必見。スムーズな企画実施の参考にしてくださいね。...

ツイッター企画第2弾の内容と結果公開

今回は思い付きのゲリラ企画でしたが、たくさんのブロガーから応募いただきました。

ゲリラ企画ということでアイキャッチ画像のみ準備し、細かいことは気にせず企画実施しました。

企画内容
  • 目的…企画参加者の指定ブログ記事を読んで感想をツイート
  • 参加条件
    ・まーこをフォロー
    ・ブログurlをリプ
  • 企画実施期間2019年9月21日~23日

今回も企画参加希望者全員対象、140字めいっぱいで感想をツイートしました!

ツイッターアクティビティ

企画3日間のデータ公開
  • インプレッション数…5984
  • エンゲージメント総数…257
  • エンゲージメント率…4%
  • 企画参加者…23人
  • 増えたフォロワー…21>

今後も私の企画は連休中の実施が多くなりそうな予感。

ツイッター企画にブログ感想ツイートを選んだ理由

これから定期的に企画を予定している中で、一度やってみたかった企画です。

まーこ
まーこ
私自身も自分のブログの感想を知りたくて、同じ企画に応募した経験あり!

紹介企画にしなかったのは、前回紹介企画をした以外に、自身が感じたことをツイートしたかったという理由があります。

感想ツイートの具体的な手順

感想ツイート投稿画面今回はゲリラ企画ということもあって、事前告知はしませんでした。

しかしながら企画投下後すぐに参加いただき、スムーズに企画を進めることができました。

パソコンとスマホを同時に使ったのでスムーズに実施できました!

  • STEP01
    パソコンでリプをもらったブログを開く
    パソコンはブログを読む専用です。
  • STEP02
    スマホでリプをもらったブログを開く
    ブログurlをコピーするためです。
    ここでブログurlをコピーします。
  • STEP03
    ツイッターに戻り参加者のホームへ
    +マーク(新規でリプ飛ばすマーク)をタップします。
  • STEP04
    コピーしたurlを貼り付ける
    @(参加者のID)、ブログurl、(あれば)ブログカードが表示されるので、ここに感想を打ち込んでツイートします。
参加者のIDをツイート先頭につけると参加者にしかリプが届かないので、画像のようにIDは文中もしくは文末につけましょう。
こうすることで自身のフォロワーにツイートできます。

コピーすることで入力時間短縮と、打ち間違い防止になります。

感想ツイートが終わった参加者は💛マークをタップすることでツイート漏れ防止に役立てました!

まーこ
まーこ
前回は参加者を紙に書きだしたけど、今回は進化したぞ!

感想ツイート企画で良かったこと、困ったこと

checkという文字を指す指し棒ツイッターで感想ツイート企画をしてみて、良かったことや困ったこと、そして反省点をまとめました!

良かったこと

両手を挙げて喜ぶ女性企画のメリットは参加者だけではありません。

私も勉強させてもらっています♪

学びがあった

  • 読んだことないジャンルのブログが読める
  • 見出しのつけ方が参考になる
  • 装飾の仕方の勉強になる
  • 言い回しなど、文章の書き方の勉強や発見がある
  • 140字でツイートする練習ができる
  • ここはこうしたほうがいいなという発見がある
    (おせっかいながら個別にリプさせていただきました)

今回は参加者自身に記事を指定してもらいました。

私が全く知らないジャンルの記事もあったので知識にもなったし、初心者にも読みやすい記事かどうかもわかりました。

フォロワーが増えた

フォロワーが多いこと、フォロワーを増やすことは必ずしもいいわけではないけど、フォロワーが増えたら自身のブログも読んでもらえる機会が増えるので、結果的にいいことにつながります。

まーこ
まーこ
企画をきっかけに仲良くなれたフォロワーが今回もいたよ!

困ったこと

がっかりする女性2回目のツイッター企画なので前回困ったことを回避できるように段取りをしたつもりですが、実際に困ったことがありました。

私がツイッターで特に気を付けていることは以下の3つ

  • 巻き込みリツイートをしない
  • 巻き込みリプをしない
  • 引用リツイートする際は発信者のIDを文末につける

ツイッターではリツイートで回ってきたツイートをさらにリツイートすると、リツイートした人にも私がリツイートした通知が行きます。(巻き込みリツイート)

これはリツイート者の迷惑(無駄な通知)になるので避けるべき。

もとのツイートをリツイートしましょう。

巻き込みリプは、リツイートで回ってきたツイートにリプする際に起こりがちです。

リプの宛先をきちんと確認することで防げます。

引用リツイートの入力画面また引用リツイートをする場合、発信者のIDを入れないと発信者は@ツイートで届かないので気づかれにくいです。

気づいてもらうためには引用リツイート文中か文末に発信者のIDを入れましょう。

今回も「私のツイートのリツイートをリツイート」や「巻き込みリプ」があったので、今後は適宜スマートなツイッター運用も発信していきますね!

リツイートについたリプは通知が来ない

今回の企画ツイートはたくさんリツイートいただいたのですが、リツイートにブログurlをリプされた方は私に通知がきませんでした。

もしかしてこういうこともあるかなとすべての通知をチェック(膨大な量です)したらリツイートから応募した人がいたので対応しました。

まーこ
まーこ
今後参加人数が多くなるとチェック漏れになるので、対応策を考えないとだ

反省点

ツイッターの企画アイキャッチ画像応募条件にリツイートを入れるのを忘れました。

これを忘れたら企画拡散できないので、ツイートにて補完。

まーこ
まーこ
ゲリラ企画だからってうっかりしてた

企画開催をきっちり3日間にすべきだった

実は企画ツイートは21日の夕方(みんな忙しい時間帯!)でした。

せっかくの3連休企画なのに、ほとんど2日間の企画になってしまったのは反省すべき。

21日になった瞬間とは言わなくても、朝には企画ツイートすべきでした。

次回はきちんと考えてツイートします。

その他感じたこと

感想はブロガー個人が知りたいということもあり、個人にリプという形で企画するのもいいなと思いました。

でも実際は私の感想ツイートをお気に入りやリツイートしてくれたり、感想ツイートをきっかけにブログ訪問した人もいるので、結果的に感想ツイートで良かったです。

いちばん反応いただいたのは双子大好きパパさんの、エネファーム利用の電気代についての記事でした!

(リツイート20件、お気に入り18件)


感想ツイート以外に、

  • ブログで気になった点
  • 参加者に直接伝えたい感想
  • 参加者への質問

これらはツイート後に参加者にリプしました。

まーこ
まーこ
ここから会話が生まれて距離が縮まったフォロワーも!

また、企画実施中は必然とリプが多くなり、ツイートやブログなどほかの作業が停止してしまいます。

こればかりは仕方ないけど、まじめに取り組みたいので企画中はしっかり企画と向き合います!

今後検討中のツイッター企画

胸の前でokサインをする女性企画は今後も実施します!

できたら月1回は実施したいところ。

実施してみたいツイッター企画
  • 抽選で読了した書籍プレゼント企画
  • 抽選でアマギフ、もしくはスタバチケットプレゼント企画
  • ブログ添削企画
  • ブログ記事紹介企画
  • 固定ツイートのリツイート企画

前回はブログ全体の紹介、今回は記事の感想ツイートだったので、今後は記事単体の紹介もしたいです。

ブログ感想ツイート企画の総合評価

企画はやっぱり楽しいなと感じました!

何より発見や学びが多いです。

なんだか自分のための企画みたいに言っちゃいましたが、企画は条件を満たせば参加無料なので、ぜひ私を利用して気の合う仲間を見つけてほしいです。

ツイッターユーザーはたくさんいるので、なかなかつながりたいと思っている人に巡り合えないもの。

企画はそんな悩みを解決できる力があるので、今後も私の企画に期待していてくださいね。

よかったらまーこ(@hutagoparadise)のフォローをお願いします!

ツイッターで初企実施|反響と得たもの・反省点などまとめましたツイッターで初企画をしたまとめです。紹介企画をしたい人は必見。スムーズな企画実施の参考にしてくださいね。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です