節約

はぴeポイントで電気料金の支払い|スロットを回すだけで簡単に貯まる

はぴeポイントが電気料金の支払いに使えることを知っている人は多いと思いますが、はぴeポイントはスロットを回すだけで簡単に貯められるって知っていますか?

電気料金を少しでも安くするために、我が家では関西電力のアプリ「はぴeみる電」で貯めたはぴeポイントを年に1度電気料金の支払いへ充てています。

はぴeみる電で貯めたといっても具体的にはスロットで毎日遊びながら、省エネや健康アドバイスを見るだけ。

1年で約2,500ポイント(2,500円分)貯まります。

まーこ
まーこ
電気代が高い1月~2月にポイントを使用すると家計が助かるよ

今回ははぴeポイントの貯め方の1つ、スロットについて紹介します。

この記事はこんな人におすすめ
  • 関西電力を契約している人
  • 電気料金を少しでも安くしたい人
  • 簡単にはぴeポイントを貯めたい人

スロット以外のお得なポイントの貯め方を紹介しているので、電気料金が高いと悩んでいる人は参考にしてみてくださいね。

はぴeポイントで電気料金を支払うにはスロットを回そう

はぴeみる電のスロット画面スロットではぴeポイントを貯める方法は、電気やガスの使用量を確認できるwebサービス「はぴeみる電」(登録・年会費無料)にあるスロットを回すだけ。

まーこ
まーこ
アプリトップ画面に表示されるスロットからチャレンジできるよ

スロットは自動です。

スロットは条件をクリアすると1日最大3回チャレンジできる

はぴeみる電のスロットあたり画面スロットは1日1回回せますが、条件を満たすと1日最大3回回すことができます。

せっかくスタンプを貯めるなら、ぜひ条件を満たして3回回してね!

スロットを回せる条件
  1. 関西電力契約者がはぴeみる電(はぴeポイント)に登録していること
  2. はぴeみる電で省エネランキングのお客さま情報登録をするとスロット+1回
  3. ラインアカウントの友達登録を行い、はぴeみる電会員IDとひも付けをするとスロット+1回

※参加時間は毎日0:00~23:59

スタンプが11個貯まるとはぴeポイントと交換

はぴeみる電のスロットあたり画面スロットを回しただけでははぴeポイントはもらえません。

はぴeポイントの獲得はスタンプカード方式。

はぴeみる電のスロットスタンプカード

スロットで同じ絵柄がそろったらスタンプ1個、オリジナルキャラクターのはぴ太がそろったらスタンプが3個もらえます。

はぴeポイント獲得画面

スタンプが11個貯まるとはぴeポイントが50ポイントもらえます。

まーこ
まーこ
自動で交換されるよ

はぴeみる電のスロットの演出画面はぴ太がそろうときはほとんどの場合演出があります。

演出のアニメーションはたくさんあってみていると面白いですよw

スロットでスタンプカードを満タンにするのにかかる日数

満タンになったはぴeみる電のスタンプカードはぴeみる電のスロットを回し始めて1年ちょっとですが、スタンプカードが満タンになるのは早いと1週間以内、長いと1か月ちょっとかかります。

平均2週間程度。

私は毎日3回スロットを回していますが、3回連続で当たった経験はありません。

しかし1回はぴ太、1回同じ絵柄で1日の獲得スタンプ4個ということがこれまで数回ありました。

同じ絵柄が2回連続して出ることもあれば、たまにですが1週間当たらないこともあります。

スロットは自動なのでただ見ているだけですが、スタンプがたまってくるとドキドキ!

まーこ
まーこ
ちなみに最初はスタートダッシュでたくさんたまるよ

はぴeポイントで電気料金の支払いをする方法とレート

はぴeみる電の保有ポイント数持っているはぴeポイントははぴeみる電アプリもしくはweb上で確認できます。

はぴeポイントを電気料金の支払いに使うときは保有ポイントの下に「ポイントを使う」という項目があるのでタップします。

はぴeポイントを電気代に使う場合のレートはぴeポイントで電気料金を支払うときのレートは100はぴeポイント=100円です。

最低申請ポイントは100ポイントで、申請ポイント単位は100ポイントごと。

申し込んだタイミングでポイントが差し引かれ、実際に使ったポイントはアプリから閲覧できる過去の電気料金に※マークが表示されます。

使用ポイント数を入力して申し込んだら、次月に電気料金からポイントが引かれた額が請求されます。

はぴeポイントの有効期限とおすすめの電気料金支払い時期

1年間の電気代グラフはぴeポイントの有効期限はポイントを獲得してから3年間です。

3年を過ぎるとなくなってしまうので、はぴeポイントをため続けている人は注意してくださいね。

決まった時に使う癖をつけていると使い忘れがありません。

はぴeポイントのおすすめ使用時期は1月~2月。

いつはぴeポイントを電気料金に使っても電気料金が安くなることに変わりはないですが、冬は電気料金が高いので1~2月に使って生活費をコストダウンさせることをおすすめします。

我が家も1~2月に1年間貯めてきたはぴeポイントを使用しています。

(2019年2月の電気料金が白紙なのは、太陽光パネルの設置工事をして契約が更新されたためです)

はぴeポイントの貯め方はスロット以外にもこんなにたくさん

はぴeみる電の省エネアドバイス画面2020年1月現在、スロット以外のはぴeポイントの貯め方はこんなにたくさんあります。

はぴeポイントの貯め方
  • 電気・ガスの利用(1,000円につき8ポイント)
  • 毎月ログイン(月1回5ポイント)
  • 省エネ・健康アドバイスを見る(1回2ポイント~)
  • 使用している家電を登録する(5ポイント~)
  • ネットショッピング
  • レシートの撮影・登録
  • アンケートに答える
  • はぴeVISAカードで決済する(1,000円につき5ポイント)
  • グループサービスの利用
  • 他社からのポイント移行
まーこ
まーこ
赤字は私が利用しているサービスです

はぴeポイントをフル活用している人ははぴeVISAカードで電気料金を決済したり、ネットショッピングで貯めたりしていますが、手軽にはぴeポイントを貯めるなら赤字のサービスを利用がおすすめ。

電気の利用や毎月ログインは勝手に貯まります。

家電登録は各家電1回のみ、省エネアドバイスは届いたときに見るだけ、グループサービスはeo光契約をしているので自動で貯まります。

はぴeポイントの獲得履歴パソコンからログインするとはぴeポイントの獲得履歴をみることができます。

獲得日と獲得ポイントを見てみると割とコンスタントに獲得しています。

まーこ
まーこ
特別行動を起こさなくても貯まるのがいいよね

他社からのポイント移行はおすすめの方法があるので最後に記載しますね!

はぴeポイントは電気料金の支払い以外は何に使える?

はぴeポイントは使い方もたくさんあります。

電気料金の支払い以外ではぴeポイントが使えるサービス
  • ガス料金の支払い(100ポイント~)
  • アイテム交換・商品の抽選応募(500ポイント~)
  • 他社ポイントに交換(100ポイント~)
  • 電子クーポンに交換(スマホ限定・120ポイント~)
  • 地域・社会を応援(1ポイント~)
  • オプテージ初期費用キャッシュバック(1,000ポイント~)
  • 関電SOS食費用キャッシュバック(1,000ポイント~)

実は電気料金の支払いははぴeポイント以外にTポイントやJALマイルでの支払いが可能です。

  • Tポイント最低交換ポイント100、100ポイント=100円
  • JALマイル最低交換マイル3,000、3,000マイル=1,500円

※申し込むとはぴeポイントに加算され、すぐに電気料金への支払いに自動交換されます。

アイテム交換は400種類以上のアイテムから選べ、映画チケットやお米が人気。

電子クーポンはコンビニコーヒーやミスドなど9種類と交換可能です。

はぴeポイントからしか交換できない限定アイテムもあるので興味がある人は交換してみるものいいですね。

おまけ:電気料金をもっとお得にするはぴeポイントの意外な貯め方

いつもんをMIポイントに交換する画面電気料金は家計に直接の負担になるため、8~9月や1月~2月はやりくりが厳しいときも。

そんな人はいつもんに登録して、いつもんで貯めたポイントをはぴeポイントに交換する手もあり。

いつもんはポイントサイトの1つで、現金化はできません。

その代わりいつもんのみの案件や高還元の案件が豊富で、いつもんで貯めたポイントは商品やチケットに交換可能。

いつもんポイントは交換先の1つにMIポイント(エムアイポイント)があり、いつもんポイントをはぴeポイントに交換するにはMIポイントを経由する必要があります。

MIポイントを貯めるにはクレジットカードのMIカードを作らなければなりませんが、MIカード作成もいつもんで行うと最大10,000ポイントもらえるので、これを電気料金の支払いに充てると10,000円電気料金が安くなります。

ポイ活がテレビで特集され始めてからポイントサイトを始める人が増えたのもあって、今は登録しているだけでもお得なこともあるのでこれをきっかけにポイ活デビューしてみるのもありですね!

いつもんについては次回詳細をお届けします!

\登録無料/

itsmonでコインを貯めて毎日の生活をちょっとオトクに♪

▲登録+条件クリアで1,000ポイントゲットする▲

はぴeポイントを駆使して電気料金をお得に払おう

関西電力イメージキャラクターのはぴ太ファミリー我が家は2019年1月に太陽光発電を導入したので、実は電気料金はもっと安いです。

ちょうど1年経つので1年間の発電結果も集計中なのですが、毎月の電気料金は寒い時期でも実質5,000円程度。

はぴeポイントは自動で貯まりやすく、かつ他社ポイントを有効活用すれば電気料金を安定して減らすことが可能です。

毎月必ず支払う電気料金だからこそ、節約+アルファの行動でお得に生活ができます。

知らなかった人はまずはぴeみる電でスロットチャンスの回数を拡大してみてくださいね!

https://twins-paradise.com/solar-power-generation/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です